まずは栄養を見直そう!

まずは栄養を見直そう!

産むカラダ作りの第一歩。赤ちゃんがほしいと思ったら、まずは栄養を見なおそう。

「赤ちゃんがほしいけど、なかなかできなくて・・・」そんなご夫婦は、実は必要な栄養が足りないのかもしれません。「元気なカラダ」と「赤ちゃんにやさしいカラダ」は違います。
そして元気で利発なかわいい子どもにするには、妊娠前の今から取り組むことが大切!まずは妊娠前から積極的に栄養を摂ることをはじめましょう。

  • 妊娠の確率を上げられる
  • 母体のアンチエイジング
  • 産後も元気に乗り切れる

1. ベビ待ち中(妊娠待ち)

赤ちゃんがほしい!と思ったら、まずは栄養をきちんと摂ることが大切。病院やお薬のように積極的にはたらきかける前に、体の基本から整えることが、なにより大切です。

若かったころのほうが妊娠しやすかったのは、やはり事実。だからこそ妊娠を考えはじめた今、栄養をきちんと摂ることで「妊娠体質」をつくりましょう。
イラスト

2. 妊娠中・出産時

栄養をきちんと摂ると、マタニティライフも快適です。
たとえばつわり。そしてむくみ、貧血。

貧血がないと出産のときの出血が少なく、お産も軽くすみます。そのため産後の肥立ちがよく、とても元気。おなかの赤ちゃんもしっかり育つので、赤ちゃんにとっても出産が楽になります。
イラスト

3. 授乳中・子育て中

産後が元気だと、母乳の出もとてもいいです。そして栄養たっぷりの赤ちゃんはいつも機嫌がいいので、子育てに余裕ができます。
ただでさえ睡眠不足になりがちな時期、体力があるだけでも楽しいものです。

そして栄養と知能は、密接な関わりが。栄養をきちんと摂ることで、元気で利発な、かわいい子どもに育つのなら、こんなうれしいことはありません。
イラスト

妊娠前から出産後まで、女性の体をサポート。サプリメントの利用調査。

1.これから妊娠するあなたに、アンケート(赤ちゃんが欲しい 読者200人に聞いてみました!)

妊娠しできる体づくりのために、サプリ&ドリンクを飲んでいますか?

A 飲んでいる 52%
以前飲んでいた 29%
検討中 3%
飲んでいない 16%

8割以上がサプリやドリンクの利用経験者。目的に応じて数種類飲んでいる人も。
手軽に飲めるサプリは、ベビ待ちさんの身近な存在!

どんなサプリ&ドリンクを飲んでいますか?

A 1.葉酸 112名
2.マカ 32名
3.ビタミンE 20名
4.イソフラボン 12名
4.亜鉛 12名

葉酸については「妊娠前から飲んでおくべきサプリ」と多くの人が知っていました。
自分用と夫用でサプリを使い分けている人も多数。

2.妊婦さんのサプリメント利用実態調査(2010年度の厚生労働科学研究)

  1. 2010年1~11月に実施。
  2. 妊婦さん4951人を対象、うち1079人より有効回答。
  3. 20代以下27.3%、30代68.0%、40代4.7%。
  4. 妊娠中期以降の妊婦さんが90%以上。
  5. サプリメントは、カプセル・錠剤・粉末・エキス。

サプリメントは、どのくらい利用していますか?

A サプリ利用頻度 妊娠前 妊娠中
毎日利用 20.4% 37.3%
たまに利用 34.7% 22.9%
合計 55.1% 60.2%

妊娠中に利用しているサプリメントのトップは葉酸で、利用目的は「赤ちゃんの健康のため」でした。

葉酸摂取による神経管閉鎖障害リスク低減について知っていますか?

A 知っている 58%
聞いたことはある 23%
知らない 19%

葉酸って?
たんぱく質の代謝や遺伝子のもとになる核酸(DNA)の合成などに欠かせない成分。ビタミンB群の一種。妊娠早期に不足すると、二分脊椎(にぶんせきつい)症などの先天性の病気を持った子供が生まれるリスクが高まる。そのため厚生労働省は、妊婦や妊娠を予定している女性に対し、1日400μgを摂取するようすすめている。

今日からコツコツ続けてみませんか?

妊娠前のこの時期は、サプリで必要な栄養をプラスアルファすることはとても大切。いまの体の状態は、今日の栄養だけでなく、一週間前、半年前、一年前、三年前・・・ずっと前からの栄養がもとになっています。

もし今、元気で利発なかわいい赤ちゃんが欲しいときは、今からでも遅くはありません。明日が、そしてその先の未来のために、今日からできることを、コツコツ続けてみませんか。

いま必要なものは・・・

mixiチェック