とくに男性不妊についての記事

男性不妊

生殖機能低下、精子減少の原因は〇〇〇油にあり!?

無意識に多量摂取してるかも!?   健康を意識してオイル選びをしたら、豊富な種類ことに驚いた方もいるのでは。揚げ物や炒め物で使うサラダ油などの植物油。ファーストフードなどの外食品や加工食品にも多用されているので、意識していないと多量摂取していることも多いかも。   一

続きを読む...

2016-09-01

夫婦ではじめる妊活に必要な注意ポイント3つ

健康的な卵子と精子を保つために   授かるために一番必要なのは、健康な卵子と精子。見た目年齢では判断できない細胞の状態を健康に保つために注意すべき点はいろいろあります。   夫婦共通でストレスを溜めない生活や、抗酸化力の高い緑黄色野菜や果物を摂る、寝不足を避けること、

続きを読む...

2016-08-16

夏の紫外線、日焼け止めだけに頼ると男性不妊の要因に!?

日焼け止めで不妊!?   妊娠率の低下として晩婚化、妊娠の高齢化などのほかに、化学物質や内分泌かく乱物質が指摘されています。実は、男性が使用する「日焼け止め」も妊娠率を低下させてしまう危険があるそうです。     犯人はUVフィルター   日

続きを読む...

2016-06-11

あなたの住んでいるところは!?男性不妊治療費の助成制度広まる

不妊治療を視野に入れるなら最初に調べたい助成制度   金銭的負担が多い不妊治療。検討する際には、助成制度について知っておいて損はありません。助成制度は、受けられる年齢、世帯年収、指定医療機関などがあります。   条件を理解することで、自分たちの治療が助成対象になるか、

続きを読む...

2016-05-05

男性の妊活。やってるつもり旦那が急増中!?まずは「やめる」ことから。

男性の妊活。やってるつもり旦那が急増中!?まずは「やめる」ことから。

やってるつもり旦那にイライラ!?   人工授精や高度生殖医療の進歩で、男性不妊と診断されても、良質な精子を採取することができれば妊娠は可能になってきました。しかし、男性不妊と診断された状況からどうやって精子の数を増やしたり、運動率を高めたりできるのか…という点については、特効薬は存在しません

続きを読む...

2016-04-11

怖い!?恥ずかしい!?病院に行きたがらない旦那さんには検査前にできるセルフチェックをしてもらおう

旦那さんにセルフチェックしてもらおう   「仲良ししているのに、今月も授からなかった…」「病院に行ったほうがいいかな」と思い始めた頃。できれば二人で検査に行くのがベストですが、「旦那さんに病院に行ってもらうのが難しい」「いつも話をはぐらかされてしまう…」と、病院について相談することを考えるだ

続きを読む...

2016-03-19

風疹とおたふく風邪に注意!ワクチン接種で予防できる男性不妊症

おたふく風邪で男性不妊になる?   おたふく風邪というと子供がかかる病気という印象もあります。しかし子供がおたふく風邪をもらってきて、パパに移るというケースもよく聞きます。   おたふく風邪は正式には流行性耳下腺炎といわれ、アゴの横にある唾液を出す組織(耳下腺)がムンプスウイルスに感染し

続きを読む...

2016-02-24

え?もしかしてうちの旦那も!?排卵日EDってなに?治療方法は?

なかなか人に言えない「旦那のED」   「そもそも男性不妊というよりも、うちの旦那は『しない』し、しようとしても『できない』」こんな悩みを抱えている女性が最近増えているようです。「夜の夫婦生活がない」ということは、女性としての魅力がない、女として見られていない、私じゃできない?と不

続きを読む...

2016-01-20

自然妊娠のチャンスを高める!病院に行ってくれない旦那さんにはゴマすりが効く!?

副作用のない安全な男性不妊の治療法   「Journal of Research in Medical Sciences」によると男性不妊の治療において、胡麻の摂取が効果的だと発表しました。これは27~40歳の不妊に悩む男性25人を対象し、3ヶ月間胡麻を摂取して精子の状態を確認した

続きを読む...

2016-01-11

厚生労働省 不妊治療の助成制度の拡充決定 男性不妊の助成制度も新設

男性不妊にかかる費用   現在、不妊原因の1/3は男性にあることがわかってきました。男性不妊の治療は、女性に比べて精神的な抵抗も強く、治療には費用面、身体面でも負担が重いものです。   実際に費用面では、妻から卵子、夫から精子を採取して体外受精を行うのに30~40万ほ

続きを読む...

2016-01-07

mixiチェック