妊活ニュース

ヘッドライン

~妊活バイブル~で意外と知らない妊活情報をゲット!

~妊活バイブル~で意外と知らない妊活情報をゲット!

男性にもある妊娠適齢期?!   女性の妊娠適齢期は20歳~34歳ころで、35歳くらいからは受精卵になり得る健康な卵子が極端に減ってきます。また、卵子は減少するだけでなく老化もしていくため、妊娠率が低下してしまうのです。   このように女性の妊娠適齢期は耳にしたり、目にした

続きを読む...

2013-05-27

妊娠に気付かず接種したワクチンの影響力は?―日本産科婦人科学会

妊娠に気付かず接種したワクチンの影響力は?―日本産科婦人科学会

「妊娠前にワクチンを打っておきたいけど…」タイミングが重要   「風疹の流行により風疹含有ワクチン(麻疹風疹混合ワクチン、風疹ワクチン)の接種を希望する女性が増えています。2013年5月20日、日本産科婦人科学会は、妊娠に気付かずにワクチンを接種した場合の対応を公表しまし

続きを読む...

2013-05-26

これから妊活をする人が「いますぐ始めたい6つの習慣」

これから妊活をする人が「いますぐ始めたい6つの習慣」

産みたい時に産む!そのための妊娠力を高める   子供が欲しいと思っていても、「今はまだ仕事に夢中…」、「もう少し恋愛を楽しみたい」、「結婚したけど経済的にも時間的にもまだ子供を持つことが難しい」といった事情があったり、「この人だ!と思えるパートナーに巡り合えない」など、環

続きを読む...

2013-05-25

働く女性が幸せに産める権利を―マタニティ・ハラスメントについて考える

働く女性が幸せに産める権利を―マタニティ・ハラスメントについて考える

マタニティ・ハラスメントに対する世論調査   2013年5月22日、日本労働組合総連合会は「マタニティ・ハラスメント(マタハラ)に関する意識調査」をホームページにて公表しました。近年「セクハラ」や「パワハラ」については世論の注目もあり、意識的に議論される場も増えてきました。少子高齢化社

続きを読む...

2013-05-25

毎朝のトマトジュースがパパになる鍵!?

毎朝のトマトジュースがパパになる鍵!?

トマトジュースに男性不妊を改善する効果が期待!!   トマトや柿に多く含まれるリコピン。カロテノイドの一種であり、非常に大きな抗酸化力を持っているため、美容やアンチエイジングの素材として利用されています。水にはほとんど溶けず、脂溶性です。このリコピンの抗酸化作用が、精子の運動率に改善効

続きを読む...

2013-05-25

歪みのない骨盤で妊活中から産後までトラブル知らず!

歪みのない骨盤で妊活中から産後までトラブル知らず!

  助産師経験26年の整体師さんが教えてくれること   「トコちゃん先生の骨盤妊活ブック」は、大学病院で助産師として26年間、その後独立して女性向けの整体サロンで妊婦さんや妊娠を希望する女性に関わってきた渡辺信子さんが経験に基づいて書いた本です。   不妊、流

続きを読む...

2013-05-24

摂りすぎ注意!大豆イソフラボン

  健康的な食生活ならサプリメント利用で摂取過剰!? 大豆イソフラボンには、女性ホルモン(エストロゲン)と分子構造が似ているので植物性エストロゲンとも呼ばれています。エストロゲンには月経周期の調節や、主に生殖を司る第二次性徴(女性の場合は卵巣の発育、男性の場合は精巣の発育)に大

続きを読む...

2013-05-24

妊娠したいと思った時に情報提供をしてくれる団体-NPO法人 卵子の老化を考える会

妊娠したいと思った時に情報提供をしてくれる団体-NPO法人 卵子の老化を考える会

  妊娠したいと思った時に情報提供をしてくれる団体   女性のライフスタイルが多様化し、結婚・妊娠・出産はしっかり働いてから!でも、いざ妊娠したいと思った時には治療が必要…そんな経験をした女性達が立ち上げたNPO団体がありました。    

続きを読む...

2013-05-23

ポジティブ思考でノンストレスの妊活を

ポジティブ思考でノンストレスの妊活を

  実際に体験した治療の内容やお薬のことまで詳しく   「不妊」じゃなくて、TGP~私の妊活日記では、東尾理子さんの実際に体験した不妊治療、そこに至るまでの経緯やそのときどきの気持ちなどがつづられています。本のタイトルにもなっている「TGP」とは、「Trying Get P

続きを読む...

2013-05-22

妊活前にやっておきたい子宮頸がん検診

妊活前にやっておきたい子宮頸がん検診

  20~30代女性が発症するガン第1位!   20代から30代女性が発症するガンの中で第1位になった子宮頸がん。日本では、1日に約10人の女性が子宮頸がんによって死亡しています。   子宮頸がんは、初期の段階でまったく自覚症状がないため検診を行わないと発見す

続きを読む...

2013-05-21

mixiチェック