妊活ニュース

ヘッドライン

梅雨時期は「妊活疲れ」が急増!?ビタミン補給でポジティブ思考に♪

この時期増えます…隠れ「妊活疲れ」   本来は、パートナーとの間に子供を授かることは、とても素敵なこと。でも時間が経つにつれて「パートナーの協力体制に不満!」「頑張っても授からない…」とイライラしたり、マイナス思考に陥りやすいようです。この時期は、大型連休で親戚の子供たちと過ごした

続きを読む...

2014-06-06

妊活に成功した妊婦さんがやっていたことは!?

私がやっているのは妊活!?   妊活とは、不妊治療などの妊娠を目的とした治療行為だけでなく、妊娠を意識して行う行動全般を指します。   例えば、温活(体を温める生活習慣や食事)や、基礎体温、知識を身につけることも妊活の第一歩。   さらに生活習慣の中に妊

続きを読む...

2014-06-03

山王病院の院長が教える「赤ちゃんが欲しいと思ったときに読む本」

山王病院の院長が教える「赤ちゃんが欲しいと思ったときに読む本」

不妊治療助成が「42歳まで」の事実   現在は6組に1組の夫婦が不妊といわれる時代。不妊治療の公費助成が42歳までとなりました。もちろんこれは助成支援の話であって、きっかり42歳で産めなくなるわけではありません。   しかし助成の年齢制限は、治療の成功率を踏まえたもの

続きを読む...

2014-06-01

働く女子たち「妊娠報告はいつするのもの?」

妊娠報告はいつするのもの?   検査をして妊娠していたら…まずはパートナーに報告!続いては両親や友だちに…。では仕事先にはいつ報告するのがベストでしょうか?実はこのタイミングに悩む人が意外と多い様子。計画的に報告した人よりも、つわりなどで体調を崩し休んだ後に「実は…」と報告するケー

続きを読む...

2014-05-31

「妊活」が気になったら一番最初にしておきたい3つのこと

妊活に不適切なことを「ピックアップ」   「妊活」が気になりだしたら、まずは普段の生活習慣の中から「不適切」だと思われることをピックアップしてみましょう。   身近な生活習慣を振り返ると、喫煙や飲酒を控えたり、体を冷やさないようにすること、栄養バランスを考えた食事、規

続きを読む...

2014-05-28

イマドキは、婚活も妊活も同時進行するのが新常識かも!?

イマドキは、婚活も妊活も同時進行するのが新常識かも!?

妊活女子は婚活中!?   最近では、妊活や不妊治療についてオープンに話せる場所が少しづつ増えてきましたし、女性たちの意識改革も進んでいます。   もはや妊活ライフは、既婚者だけのものにあらず!これから末来の旦那様を見つける女性たちの中にも、妊活を始めている人が増えてい

続きを読む...

2014-05-27

自分だけじゃない不妊への不安を解決する方法

  現在日本では6組に1組が不妊に悩んでいるといわれています。   妊活に取り組むうちに「もしかして…」と気になりはじめた人、すでに治療に取り組んでいる人など「不妊」に対しての付き合い方は人それぞれ。   できれば家族でタッグを組んで治療を進めたいものです

続きを読む...

2014-05-27

妊娠中から言葉使いに注意!言語学習は胎児から始まっているかも

子育ては授かったタイミングから始まっている!?   子供を授かってから生まれて来るまでの約10ヶ月。プレママになると、ある音楽を聴いたときだけ「胎児が反応している」と感じたり、「話しかけると胎児がおなかを蹴った」という体験をすることも。   今までも胎児のうちから音楽

続きを読む...

2014-05-22

子育ては2人で!一緒に読みたいイクメン”育成”ハンドブック

男性も子育てに参加する時代に   少し前から平日なのに男性がベビーカーを押す姿を見かけ、もしかしてこれが流行のイクメン有給か!?と思ったことがあります。最近では、女性だけでなく男性も育休をとる人が少しづつ増えているのだとか。   ただし、何の知識も準備もせずに会社を休

続きを読む...

2014-05-19

不妊を予防する成分!?アンチエイジング効果もあるd-alphaトコフェロールを摂ろう!

  女性にとって「いつまでも若々しく健康でいたい」と考え出すのは、年齢が気になりだしてから。正直、若いうちはそこまで気にならないかもしれません。しかし不妊の予防、そして身体の老化を緩やかにしてくれる成分なら、早いうちから取り入れて損はありませんよね。   女性にとっては

続きを読む...

2014-05-17

mixiチェック