基礎体温で分かること

基礎体温で分かること

毎朝測った基礎体温、記録するだけでなくグラフにすると、いろいろなことが分かってきます。

  • 次の生理を予測できる。体調のよい時期、わるい時期が分かる。
  • 妊娠しやすいタイミング、きちんと排卵してるか分かる。
  • 妊娠の可能性が、はやく分かる。

1.次の生理を予測できる。体調のよい時期、わるい時期が分かる。

女性の体は、ホルモンのバランスにより、1周期を4つの時期に分けることができます。

◆月経期 ◆卵胞期 ◆排卵期 ◆黄体期

1. 月経期
月経はいわば「子宮の大掃除」。
前半は体が重くて憂うつになりますが、後半は心身ともにスッキリして、調子も上向きになります。その他にも、お肌のくすみや顔色が気になったりと、肌がとても敏感な時期です。
2. 卵胞期
卵胞ホルモンの分泌が増えて、心も体も軽くなる時期。
大切な人との約束はこの時期がオススメです。お肌の調子もよく、脂肪の燃焼率が高まるので、ダイエットをはじめるにも最適な時期です。
3. 排卵期
心身ともに落ち着いているこの時期。
腰をすえてひとつのことに取り組んでみたり、自分自身を見つめなおしたりするのに最適な時期です。
4. 黄体期
心が不安定な状態になりやすい時期。
ゆっくりお風呂に入るなど、意識的にリラックスするように心がけましょう。時には自分を甘やかしてあげる余裕も大切です。
また吹き出物が出やすく、シミにもなりやすい時期です。きちんと栄養を補給しましょう。
【卵胞期~排卵期】
生理が終わり、排卵後、高温期に入るまでの時期です。
この時期のお肌は、しっとりつややかで透明感、新陳代謝が活発になり、新しい細胞が作られています。特に排卵期は、お肌が一番安定し美しい状態です。

生理が終わり高温期に入るまでが、ダイエットに最適です。
この時期は、生理前から増え続けた体重も元に戻り、気分も体調も良くなります。
新陳代謝が活発ですから、運動や食事に注意すると効果的です。

排卵日前後の排卵期が、いちばん妊娠しやすい時期です。性交後、女性の中で精子は生きていますので、卵胞期も比較的妊娠しやすい時期になります。
【黄体期~月経期】
高温期から生理前、生理中の時期です。
この時期は、新陳代謝が活発でないため、肌が脂っぽく、にきびや吹き出物が出やすいです。紫外線にも反応しやすいので、シミができやすいです。生理中は、肌がくすんだり、顔がむくんだり、くまが目立ちやすくなります。

・基礎化粧品を変えずに、お肌を休ませる。
・毛穴ケアと紫外線対策が必要。

高温期に入ると、ダイエットをしてもあまり効果はありません。
この時期は、新陳代謝が活発でなくなるため、体調が不安定で、むくみやすく、体重が増加しがちです。意識的に気持ちをリラックスさせて、次のやせる時期を待つことが大切です。

2.妊娠しやすいタイミング、きちんと排卵してるか分かる。

卵巣から卵子が飛び出すことを、排卵といいます。妊娠は、卵巣から飛び出した卵子が精子と出会い、子宮内膜のベッドに無事着床することで起こります。

つまり排卵の後が、いちばん妊娠しやすい時期。この排卵のタイミングは、基礎体温で予測することができます。 基礎体温をつけると、生理が始まり低温期だった体温が、ググッと上がり高温期に入るのがわかります。これが排卵のサイン。このサインがあるときは、きちんと排卵されていると考えられます。

3.妊娠の可能性が、はやく分かる。

生理予定日が来たけど、生理が遅れている。そんなときは、ふたつの可能性があります。

1. 排卵が遅れた可能性
低温期が長く続き、高温期がまだ21日より短い場合は、排卵が遅れた可能性があります。

2. 妊娠の可能性
高温期が21日以上長く続き、生理が遅れた場合は、妊娠の可能性があります。

よくある質問とその回答

赤ちゃんがほしいです。いつセックスするのが効果的?

A それはずばり排卵期。排卵日前後の排卵期が、いちばん妊娠しやすい時期です。

そして次は排卵前の卵胞期。精子は性交のあとも女性の中で生きているので、卵胞期も比較的妊娠しやすい時期です。

mixiチェック