豚肉のおろししょうが焼

こうのとりレシピ

ストレス・疲れ回復レシピ

豚肉のおろししょうが焼 アイラさん

豚肉は肉類の中でも捨てるところがないと言われるくらい栄養が豊富な食材です。

特にビタミンが豊富なので疲労回復や女性の美容にも一役買ってくれます。

簡単に作れる生姜焼きですが、いつもと一味変えるなら、大根おろし入りのソースがオススメ。

大根おろしには体を元気にする効果やビタミンA,B、葉付きであれば葉酸も含んでいますので

たっぷりおろして元気を補給しましょう。

C360_2014-03-20-06-24-37-460

サムネイルをクリックすると上の画像が切り替わります。

C360_2014-03-20-06-24-37-460

C360_2014-03-20-05-25-15-199

C360_2014-03-20-06-15-04-517

C360_2014-03-20-06-17-21-265

C360_2014-03-20-06-19-13-777

分類:主菜

所要時間:5~10分

おすすめの季節:
  1月 , 2月 , 3月 , 12月


材料:

  • 【2人前】
    しょうが焼用豚肉:4枚
    玉ねぎ:中1個
    大根:輪切り4センチ程度
    -----
    (たれ)
    醤油:大さじ4
    料理酒:大さじ2
    みりん:大さじ1
    しょうが:チューブなら6センチ程度
    砂糖:小さじ1
    -----
    まぶし用小麦粉:少々
    盛りつけ用キャベツまたはレタス:葉2-3枚程度
下準備
タレを事前に混ぜておく。
盛りつけ用のキャベツは洗って盛りやすい大きさにちぎっておく。
肉に薄く小麦粉をまぶしておく。
あまり厚く塗ると別な料理になってしまうので注意。
1.
玉ねぎは細切りに。
大根は大根おろしにして、軽く水分を切る。
(大根おろしの汁にも栄養があるので、嫌いでなければスープに混ぜたりと再利用してみるといいですね)
2.
薄く油を引いたフライパンに
(テフロン加工のフライパンなら油はなくてもOK)
中火と強火の間の火力で肉を並べて焼く。
少し反りかえったら裏返す。
3.
裏返すと同時に隙間に玉ねぎを炒め始める。
あまりたくさんかき混ぜないように、焦げないように炒める。
4.
玉ねぎが薄くすきとおり始めたらタレを全体的に絡め炒める。
玉ねぎと肉に色が付き始めたら大根おろしを入れる。
5.
大根おろしに熱が通りタレが染みたら完成。
大根おろしはさっと温めるだけでOK(30秒-1分程度で絡める)
盛りつけ用のキャベツやレタスの上に盛りつけをする。

アイラさん
札幌でフリーランスにてWEBデザインやポストカードなどを始めとした画像制作をしたり、色んなライター作業をしています。 すなわち広告デザインなんでも屋です(^^) お店で食べたものを自分のおうちでも再現できたらいいなあ、と日々思っており、「定番だけど、ちょっぴり新しい料理」「懐かしいけど、どこか個性」というレシピを模索しながらご飯を作ってます☆ ちなみに趣味はダーツと食べ歩き!

>レシピ一覧に戻る

「元気な体」と「赤ちゃんにやさしい体」は、必要な栄養が違います。
mixiチェック