第二子を妊娠するベストタイミングはいつ?

妊活ニュース

第二子を妊娠するベストタイミングはいつ?

一人目が生まれたら二人目はいつ作る?

 

「一人目が生まれたら、兄弟を作ってあげたい」「子供は三人欲しい!」。

 

初めての妊活中の方もすでに出産を経験した方も、現在の年齢から逆算して「できるだけ早めに産みたい」など、タイミングに悩むという声を聞きます。

 

特に働く女性にとって仕事をいつ休むか、どのタイミングで復帰するのか、仕事をそんなに休んで復帰できるのか…といった焦りも。

 

ライフプランは人それぞれですが、医学的に第二子を妊娠するベストタイミングは「1年半」と言われています。それよりも早く妊娠すると、早産や出生体重が2500g未満になる低出生体重児のリスクが高くなるそうです。

 

 

産後は「生理がくるまで妊娠しない」はウソ!?

 

また授乳中は月経(生理)が止まっていることが多く、この期間は妊娠しないと思われています。そして月経が始めるということは、体が新しく妊娠するための準備ができたというひとつの目安になります。

 

しかし実際には、排卵は抑制されていても完全に排卵しないというわけではないそうです。

 

早産や出生時のリスクを避けるなら、一定期間は避妊をすることも視野に入れたほうがいいかもしれません。

 

また「一人目が授かったら、二人目もそのうち・・・」と思っていたら「半年、1年経っても授からない…」。「第一子目を妊娠できたのだから不妊ではないはず」「二人目はまだかな?」と不安になることも。実際に、計画的に進めるなら二人目は1年半後がベスト。産後の体力や子育ての時間が少し落ち着いてきたころが理想ですから、そんなに焦る必要はありません。

 

 

第二子不妊はいつから?

 

一人目を授かったから二人目も…と思いつつ、何年か過ぎてしまった場合。一般的な不妊は2年間避妊をせずに妊娠しない人のこと。「二人目不妊」の場合は、出産後の母乳を与えている約1年間がプラスされ、産後3年間妊娠しない場合を二人目不妊と呼びます。

 

二人目が不妊になる原因は、夫婦の”仲良し”回数の減少や、男女ともに加齢による生殖能力の低下、ストレスなどが挙げられています。中には産後から冷え性や、生理不順といった体調変化が見られることも。

 

子育て期間は自分にかける時間は限られてしまいますが、一人目も二人目も妊活で心がけることは同じ。そう考えると、産後しばらくは子育てに力を注ぎながら体力の回復を待ち、約2年半後に二人目を出産する予定で、現在の年齢や状況をふまえて逆算するのが理想的かもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

php_banner_300_250 (4)

 

 

mixiチェック