妊活中のレバーは最高!でも妊娠中のレバーは危険なの!?

栄養・健康

妊活中のレバーは最高!でも妊娠中のレバーは危険なの!?

最高の妊活食材!?葉酸、亜鉛、鉄分が豊富なレバー

 

以前は「レバ刺し」など生食を愛する人も多かったのですが、現在は、法改正により加熱処理されたものしか口にすることはできないレバー。焼肉や焼き鳥の一品として、またレバニラ炒め、甘辛煮などが一般的な食べ方でしょうか。

 

ご存知の方も多いと思いますが、レバーは鉄分含有量が高く、日頃から貧血予防に最適。さらに、造血作用もある葉酸やホルモンバランスを正常に保つ亜鉛も含まれており「妊娠前」に意識的に摂取しておきたい成分のオンパレードなんです!

 

 

厚生労働省も推奨する先天異常のリスク低減に

 

レバーにも含まれている葉酸は、妊娠初期における胎児の発育にかかせません。先天異常の中でも二分脊椎などの神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させる効果がわかっており、厚生労働省でも摂取を推奨しています。

 

薬ではありませんから規定はありませんが、できれば妊娠予定の3ヵ月程度前から摂取して体を整えることを推奨しているケースもあります。

 

 

妊娠準備を整えるために必要な栄養素

 

レバーは妊活に最適の食材といえますが、注意したいのはビタミンAも豊富な点。これは過剰に摂取すると脱毛、皮膚の乾燥、骨の弱化、激しい頭痛といった症状が現れたり、妊娠初期の過剰摂取によって、胎児の奇形につながることがあるため注意しましょう。

 

そのほかに、ビタミンB群の水溶性ビタミンである葉酸は、体内の蓄積性は低いので、毎日摂取することが必要です。厚生労働省のガイドラインでは、葉酸について「食事からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日0.4mgの葉酸を摂取」すれば、「発症リスク低減」が期待できるとし、食事とサプリメントで「1日あたり1mgを越えない」範囲での定期的な摂取を推奨しています。

 

 

葉酸、亜鉛、鉄分が全部含まれているレバーなどの食材を適度に摂りいれながら、毎日サプリメントで安定供給していれば、いつでも準備OK!なボディを保つことができますね。

 

 

続けやすい!携帯しやすい♪葉酸・鉄分・亜鉛が1包に♪

ミックスサプリ
http://maca.co.jp/select/sup.php

 

妊活中に「レバー」を食べるといいって本当?

http://www.topics.or.jp/entame/news/54092.html

 

厚生労働省 神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/dl/h0201-3a3-03c.pdf

 

 

 

 

 

 

php_banner_300_250 (4)

 

 

mixiチェック