ブロッコリーとキノコのオイルサーディン炒め

こうのとりレシピ

卵子に元気を!子宮をふかふかに!

ブロッコリーとキノコのオイルサーディン炒め 草色さん

癌(ガン)と言えば、胃がん・肺がん・食道がんなどが取りざたされる傾向がありますが、

その多くは喫煙や脂質の摂り過ぎ、お米などの主食を抜くと言った、

栄養バランスの乱れが根本的な原因になっています。

 

『だったら私は脂っこいもの嫌いだから大丈夫♪』とは言えないのがガンの怖いところ。

日本人女性に多いと言われている子宮がんは、主にウイルスが感染源となっていますから、

単に脂質の摂り過ぎに注意するだけでなく、

ウイルスに抵抗出来るような食材を意識的に摂る必要があります。

 

そこでブロッコリーです。

ブロッコリーを含め、カリフラワーやキャベツなどのアブラナ科の野菜には、

ガン予防に効果的な“イソチオシアネート”と呼ばれる物質が含まれています。

少しずつでも良いですから、積極的に取り入れたい食材の1つなんです。

 

冬が旬のブロッコリー

美味しくなったこの時期に、

同じくガン予防に効果的なキノコと組み合わせて、美味しい副菜を作ってみてください♪

 

 

P1070935

サムネイルをクリックすると上の画像が切り替わります。

P1070935

P1070926

P1070928

分類:副菜

所要時間:5~10分

おすすめの季節:
  1月 , 2月 , 3月 , 11月 , 12月


材料:

  • ブロッコリー   適量
    お好みのキノコ  1パック
    オイルサーディン 1缶
    にんにく     1・2片
    料理酒      20ml
    塩        少々
下準備
・ブロッコリーは小房に切り分けておきます

・キノコは石付きを切り落とし、軽くほぐしておきます

・にんにくは細かくみじん切りにします
1.
熱したフライパンに、にんにくとオイルサーディンの油を入れます。
2.
にんにくの香りがしてきたら、ブロッコリーを入れて炒めます。
3.
ブロッコリーに少し火が通ったら、キノコを入れて再び炒めます。
4.
材料がしんなりしてきたら、オイルサーディンと料理酒(あれば白ワイン)を加え、
蓋をして1~2分蒸しましょう。
5.
器に盛ったら出来上がりです。

草色さん
はじめまして♪ 体に良い料理を目指して、色々な本を読みました。 基本的には簡単で体に良い、ヘルシーなお料理を作っています。 ぶきっちょですが、下手なりに色々なアレンジをして料理を楽しんでいます。

>レシピ一覧に戻る

「元気な体」と「赤ちゃんにやさしい体」は、必要な栄養が違います。
mixiチェック