ノンシュガーでも甘甘♪りんごときな粉の煮るだけデザート

こうのとりレシピ

ストレス・疲れ回復レシピ

ノンシュガーでも甘甘♪りんごときな粉の煮るだけデザート 草色さん

妊娠中、特に注意しなければならないのが血糖値の上昇です。

妊娠するとホルモンバランスが乱れやすくなります。

 

すると一時的に、

インスリンと呼ばれる血糖値を安定させる唯一のホルモンが分泌されにくくなっていまいます。

つまり糖尿病の症状と酷似している状態になってしまうのです。

したがって、この状態の体になると、少し食べただけでも血糖値が上がりやすくなってしまうということなんですね。

 

よく、“妊娠すると味覚が変わる”と言って、特定の物を食べ過ぎてしまう人も多いのですが、

上記を踏まえると、

インスリンの働きが乱れている時に、甘いものを摂り過ぎてしまえばどうなるかは明白ですね。

 

だからこそ、常日頃甘い物を控えなければいけないということなのですが…

 

やはりどうしても甘いものは食べたい!

そんな時にうってつけなデザートを1つご紹介します。

 

砂糖を使わず果物の糖分のみで仕上げていますが、

きな粉を使うことで、ちょっと気になる果物の酸味がマイルドになりますよ♪

 

しかも旬のりんごには、ポリフェノールりんご酸など、女性に嬉しい成分がたっぷり!

きな粉とりんご両方に含まれている抗酸化パワー

それから甘いデザート食べられるという癒し効果で、日々の疲れも回復出来ますよ♪

P1080183

サムネイルをクリックすると上の画像が切り替わります。

P1080183

P1080173

P1080176

P1080177

P1080178

P1080179

P1080180

P1080181

分類:デザート

所要時間:10~20分

おすすめの季節:
  3月 , 2月 , 1月 , 10月 , 11月 ,
  12月


材料:

  • りんご    1~2個(大きさによる)
    生姜     1片
    本みりん   大さじ2杯
    きな粉    大さじ3杯
    シナモン(お好みで)
下準備
・りんごを薄く切っておきます。

・生姜をみじん切りにしておきます。
1.
鍋に、生姜とりんごを入れます。
そこへ、分量外の水をりんごが半分浸る程度入れます。
2.
沸騰するまで中火にかけます。
3.
沸騰したらクッキングシートなどで落し蓋をし、
中火と弱火の中間程度の火力でコトコト煮詰めます。
4.
水分が無くなったらみりんをかけ回します。
画像7のように、黄色っぽく変色しているはずです。
5.
完全に水が飛んだら、最後にきな粉をかけて混ぜます。
6.
器に盛ったら出来上がりです。
お好みでシナモンなどをふりかけると、更に美味しくなりますよ♪

草色さん
はじめまして♪ 体に良い料理を目指して、色々な本を読みました。 基本的には簡単で体に良い、ヘルシーなお料理を作っています。 ぶきっちょですが、下手なりに色々なアレンジをして料理を楽しんでいます。

>レシピ一覧に戻る

「元気な体」と「赤ちゃんにやさしい体」は、必要な栄養が違います。
mixiチェック