つわり対策!しょうがジャム

こうのとりレシピ

からだを冷えから守る!ぽかぽかレシピ

つわり対策!しょうがジャム 柚子さん

「しょうが」には、ジンゲロールが含まれています。

このジンゲロールは、体の免疫を高めてくれます。

そして加熱することにより、

ショウガオールという成分になり、体をあたためる効果になります。

漢方では、吐き気止めとして使われます。

寿司は食べれないけど、ガリは食べれる!という方もいるのではないでしょうか。

 

食べ方によって、含まれる量は変わってきますが、

今回は「しょうがジャム」をご紹介します。

しょうがジャムの良い点は、

つわりがひどいときに、そのまま食べれるところです。

一口ぱくっと食べれば、すっきりしますよ。

お湯をかけて飲むのもいいです。

P1030963

サムネイルをクリックすると上の画像が切り替わります。

P1030963

P1030954

P1030955

P1030957

分類:デザート

所要時間:30分くらい

おすすめの季節:
  1月 , 2月 , 11月 , 12月


材料:

  • しょうがのすりおろし・・・50g
     (しょうが大体一本)
    砂糖・・・50g
    レモン汁・・・おおさじ1
下準備
しょうがは、
皮をむかないほうが効果的ですが、
今回はむきました。
1.
「しょうが」をすりおろします。

すりおろす前に、凍らしておくと便利です。
2.
「しょうが」を包丁でたたきます。
3.
「砂糖」をかけ、15分くらい置いておきます。
4.
焦がさないように、5分くらい煮ます。

完成です!

すりおろしが、
ちょっと大変ですがテレビでも見ながらのんびりおろしてください!

柚子さん
海外に住んでいるため、日本食をつくれるのは自分だけ・・・みりんが無かったり、鰹節が無かったり・・・日々奮闘中です!簡単に材料を揃えることが出来、誰でも(ご主人さんも!)作れるメニューをご紹介したいとおもいます。

>レシピ一覧に戻る

「元気な体」と「赤ちゃんにやさしい体」は、必要な栄養が違います。
mixiチェック