じゃがいも炒め

こうのとりレシピ

毎月のリズムを改善!レシピ

じゃがいも炒め 柚子さん

妊娠八ヶ月目(妊娠28週くらい)の方におすすめするレシピです。

 

妊娠中に、気をつけなければいけないのが「妊娠中毒症」です。

・むくみ ・尿たんぱく ・高血圧 の症状が出たら要注意です。

 

今回、仕様する野菜は「じゃがいも」です。

じゃがいもには、カリウムが豊富に含まれています。

 

カリウムは、体内のナトリウムを追い出す力があります。(利尿作用)

そのため、妊娠中毒症にとても効果的な食材なんです。

 

「スイカ」も妊娠中毒症には効果的なのですが、

水分が多いため体を冷やしやすく、

果糖も多く含まれますので、ある程度気をつけなければいけません。

 

じゃがいもなら、お腹も溜まりやすいので、カロリーに気をつけている方にも向いている食材です。

 

今回は味付けが簡単ですが、充分おかずになります。

私が住んでいる場所では、よく食卓にあがります。

お好みで、唐辛子やお酢を加えてください。

ポテトサラダに飽きた方は、どうぞ。

写真 2014-01-20 19 04 14

サムネイルをクリックすると上の画像が切り替わります。

写真 2014-01-20 19 04 14

写真 2014-01-20 17 31 57

写真 2014-01-20 18 49 21

分類:主菜

所要時間:10~20分

おすすめの季節:
  1月 , 2月 , 3月 , 4月 , 5月 ,
  6月 , 7月 , 8月 , 9月 , 10月 ,
  11月 , 12月


材料:

  • じゃがいも・・・2個
    にんにく・・・4,5片
    塩・・・少々
    ごま油・・・適量
    水・・・適量

    お好みで
    たかのつめ・・・1本
    酢・・・おおさじ2-5
下準備
じゃがいもは水にひたしておきます。

にんにくは、包丁でつぶします。
1.
ごま油でにんにくを炒めます。

(お好みで鷹の爪を)
2.
じゃがいもを炒めます。
焦がさないように、水を加えながら。
5-10分程度です。
3.
ある程度火が通ったら、塩を加えます。

(お好みでお酢を一緒に)
4.
更に1-2分火をあてたら、完成です!

柚子さん
海外に住んでいるため、日本食をつくれるのは自分だけ・・・みりんが無かったり、鰹節が無かったり・・・日々奮闘中です!簡単に材料を揃えることが出来、誰でも(ご主人さんも!)作れるメニューをご紹介したいとおもいます。

>レシピ一覧に戻る

「元気な体」と「赤ちゃんにやさしい体」は、必要な栄養が違います。
mixiチェック