かぶとウインナーの洋風スープ

こうのとりレシピ

からだを冷えから守る!ぽかぽかレシピ

かぶとウインナーの洋風スープ アイラさん

かぶは春と冬が旬。

12月~1月の冬の初めは夏の太陽をたっぷり浴びた甘みもあるカブ料理を楽しめます。

ビタミンや食物繊維を多く含んでいるので、風邪対策や貧血対策にもお勧めの食材です。

本来は生食が一番なのですが、量はなかなか食べられないので

そんな時はスープに入れて体を芯から温めましょう。

食物繊維やビタミンの豊富なえのきダケと一緒に沢山ほおばると体調不良も吹き飛んでしまいますよ。

Camera 360

サムネイルをクリックすると上の画像が切り替わります。

Camera 360

Camera 360

Camera 360

Camera 360

分類:副菜

所要時間:10~20分

おすすめの季節:
  1月 , 12月


材料:

  • カブ:3個
    あらびきウインナー:5-6本
    えのき:一株
    -----
    コンソメの素:1-2個
    塩コショウ:少々
    ドライパセリ少々
1.
かぶは皮をむき4等分にしておく。
えのきは石づきをとって小房に分けておく。
2.
水600ccにコンソメとかぶを入れて煮立たせ、かぶに熱が通るまで10分程度中火で煮る。
3.
かぶが柔らかくなってきたところで塩コショウ、えのきとウインナーを入れ2,3分煮る。
4.
器に盛り付けて、パセリを振ったら完成。
5.
※アレンジ:冬野菜の白菜を足して、ポトフ風にしてもおいしいですよ。白菜を使用するなら、3*5センチ程度の大きさに切り、かぶと一緒のタイミングで鍋にかけましょう。

アイラさん
札幌でフリーランスにてWEBデザインやポストカードなどを始めとした画像制作をしたり、色んなライター作業をしています。 すなわち広告デザインなんでも屋です(^^) お店で食べたものを自分のおうちでも再現できたらいいなあ、と日々思っており、「定番だけど、ちょっぴり新しい料理」「懐かしいけど、どこか個性」というレシピを模索しながらご飯を作ってます☆ ちなみに趣味はダーツと食べ歩き!

>レシピ一覧に戻る

「元気な体」と「赤ちゃんにやさしい体」は、必要な栄養が違います。
mixiチェック